公共交通機関をご利用ください 最寄り駅:静岡鉄道県総合運動場駅 徒歩3分

トレーニング、スポーツをするなら草薙総合運動場

県営都市公園有料施設使用基準
トップページ > 草薙総合運動場について > 県営都市公園有料施設使用基準

県営都市公園有料施設使用基準

都市公園内の有料施設等の使用の受付については、下記のとおりとする。


1.優先使用受付

競技団体及び競技会の優先使用を認める。

受付施設

草薙総合運動場硬式野球場・軟式野球場・陸上競技場・補助競技場・球技場・庭球場・体育館・水泳場・屋内運動場
遠州灘海浜公園球技場
愛鷹広域公園野球場・多目的競技場・スポーツ広場


受付方法

項目4月1日から3月31日までの使用希望
仮受付期間12月1日から12月27日まで
調整1月4日から1月20日まで
1月下旬1月下旬


優先団体

ア 静岡県、県教育委員会、県体育協会とその傘下の種目別競技団体、県高等学校体育連盟、県中学校体育連盟、
  県高等学校野球連盟、県野球協会、県野球連盟及び管理者が優先使用させる理由があると認める団体
イ 県内を総括する産業別・業種別の団体(県大会以上の大会開催のときにのみ該当)
ウ 大学等(県大会以上の大会開催のときにのみ該当)
エ 市町村・市町村教育委員会、市町村体育協会とその傘下の種目別競技団体


優先順位

優先使用の順位は次による。

第1 国際大会、全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会、
   全国健康福祉際、日本リーグ戦の試合等
第2 国際親善試合
第3 プロ野球・プロサッカーの試合等及び大規模イベント等
第4 全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会の地区予選大会等
  (例:東海地区大会、中部地区大会等)
第5 全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会の県予選大会等
第6 県選手権大会、県スポーツ祭、県健康福祉スポーツ大会等
第7 全国・全県対象の講習会・練習会等
第8 県選手権大会、県スポーツ祭、県健康福祉スポーツ大会等の地区予選大会等
第9 (3)のイ及びウに掲げた団体が主催する大会
第10 (3)のエに掲げた団体の選手権大会
第11 アマチュア競技団体が行う県選手権大会に準ずる公式大会(年齢別大会、○○杯大会等)
第12 大会規模、内容及び公益性から第11に準ずる大会として、知事との協議が整った大会等

(付記)
ア     全国高等学校選手権・中学校選手権は、全日本選手権大会と同順位とする。
イ     野球場の場合、同順位大会では硬式野球を優先する。



2.一般使用受付

優先使用受付の後、専用の使用受付を行う。


一般使用受付

ア 静岡県施設予約システム「とれるネット」利用可能施設(コンピュータ自動抽選)

対象施設抽選申込抽選抽選結果の確認・当選の確定
草薙硬式野球場
軟式野球場
庭球場
体育館
屋内運動場
利用月の3ヶ月前の
1日から15日
利用月の3ヶ月前の
16日
利用月の3ヶ月前の
17日から25日まで
愛鷹野球場
多目的競技場
スポーツ広場


イ 陸上競技場、補助競技場(草薙)、球技場(草薙・遠州灘)、水泳場

項目4月1日から3月31日までの使用希望
抽選3月上旬


先着順による一般使用受付

抽選日以降の一般使用は、先着順で受付をする。


草薙総合運動場の施設ご利用は、
静岡県施設予約システム「とれるnet」に
ログインし、ご予約ください。

会員登録がお済みの方
とれるnetを初めてご利用の方
ページ先頭へ戻る

ごあいさつ 2016年4月1日より静岡県草薙総合運動場を『東京ドーム・東急・静鉄共同事業体』が
指定管理者として運営管理させていだくこととなりました。
アスリートの聖地として
地域の皆様の健康増進・憩いの場として
緑豊かな都市公園として

皆様に愛される施設運営を行ってまいりたいと考えております。
静岡県の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。